高圧ゴムホースの加工と販売・金具再生

銀ロウによる金具再生

  • HOME »
  • 銀ロウによる金具再生

お困りではありませんか?

「純正品が欠品や生産中止で困っている」
「特殊なため、代替品の入手も困難だ」

上記の様な事でお悩みのお客様。

弊社の「銀ロウによる金具再生」を利用してみませんか?
再生方法は次の通りです。

作業工程

STEP 1

ginrou_01

ホース金具自体が損傷していなければ、大抵の金具は再生可能です(詳しくはお問い合わせ願います)。アダプターとして再生する事も可能です。

koutei_arrow

STEP 2

ginrou_02

始めに端部に残っているホース部を除去します。結合部が「銀ロウ付け」以外であれば、芯管部も同時に除去します。

koutei_arrow

STEP 3

ginrou_03

次に高周波加熱誘導装置にて、銀ロウを溶解します。

STEP 4

ginrou_04

写真の様に赤くなってくると溶解が始まります。ここで加熱しすぎると素材変質の恐れがあるので注意が必要です。

koutei_arrow

STEP 5

ginrou_01

プライヤー等を使用して、結合部を分離します。

koutei_arrow

STEP 6

ginrou_01

次に結合部の調整を行います。汎用旋盤を用いて余分に付着した銀ロウの除去、パイプの真円調整等を行います。

STEP 7

ginrou_01

十分な洗浄の後、新しいニップルへ「銀ロウ付け」を行います。パイプの外径・肉厚・ロウ付け部の面積等を計算して適切な加熱・ロウ材を決定します。

koutei_arrow

STEP 8

ginrou_01

高周波加熱誘導装置を使用する事により均一な加熱処理となり、品質に優れた銀ロウ加工が可能となりました。

koutei_arrow

STEP 9

ginrou_01

銀ロウ加工終了後、ロウ付け部を研磨した状態です。通常、メッキ(三価クロム)処理を行いますが、緊急対応の場合はそのまま次工程に移ります。

STEP 10

ginrou_01

メッキは協力会社に依頼しております(通常納期は3〜4日程度)。次は加工済みのニップルに加締ソケットを取り付けます。

koutei_arrow

STEP 11

ginrou_01

専用の機械にて加締ソケットを圧着します。加締ソケットはストレート締めタイプとなります。

koutei_arrow

STEP 12

ginrou_01

完成品までの最短納期は、メッキ無しの場合は翌日出荷(AM持込の場合は当日出荷)、メッキ付きの場合は実働4〜5日(協力会社の状況による)となります。

金具再生以外にも、特殊金具の製作(アイジョイント・フランジ等)も行っております。
対応の可否につきましては、弊社までお問い合わせ下さい。

本   社

岩手県一関市東山町長坂字町190
TEL :0191-47-4407

江刺営業所

岩手県奥州市江刺区愛宕字橋本74-1
TEL :0197-35-3111

PAGETOP